・第一の感想は電気自動車というよりも、動くスマホ。
 ・乗るにはドアノブを開ける。(鍵の開閉は自動)
 ・動くにはシフトを「D」にする。(エンジン始動も、スタートボタンも無し:スマホと同じく電源は触らない)
 ・サイドブレーキも自動なので、後はアクセルを踏むだけ(ウインカーは要ります)。
 ・普段はあまりブレーキも踏む必要なし(ワンペダル運転の場合)。
 ・止まって降りるときはドアノブをあけるだけ(シフト操作不要。サイドブレーキ・鍵の施錠も自動)。ドアは自分で閉める。
 ・Googleマップによるナビ や Googleカレンダーとの連携による予定や行先の共有。
 ・ラジオはインターネットラジオで、文字通り全世界のFMラジオが聴ける。
 ・ソフトは修理工場に持ち込まなくてもWi-Fi で自動でアップデート。
 ・オートパイロット(自動運転)と称する発展したクルーズコントロール機能は優秀。
 ・テスラ スーパーチャージャーでの充電は、空から1時間で500Km走行可能な満タン状態へ。
 ・家ではガソリンスタンドに行かなくても一晩経てば満タン状態。
 ・脚周りが良く、微振動もないから長距離でも結構ラク。
 ・ガソリン車では考えられない加速。でも無茶をすると助手席ではムチ打ちになるか、酔いそう。
 ・エンジンが無く低重心なので、安定性は抜群。加速時もコーナーも滑る兆候がない。
 ・加速減速は、ラジコンカーと同じ雰囲気。
 ・少しの前後移動ならエンジンをかけずにスマホで動かせて便利。これを続けるとラジコンカーとして遊べる(!?)
 ・バックの際には宇宙船のような不思議な警告音。
 ・燃費は運転の仕方次第。市内でリッター25〜30Kmほど。
 ・ディーラーに行っても注文受付は自分のスマホから。でもディーラーは頼りになる。
 ・注文の際には「1,500Km相当分のスーパーチャージャー無料利用特典が得られる紹介コード」のご利用がお勧め。紹介コードはメール返信します。 又はこちら


Copyright 2010: Kawasaki Legal Services